所有者・相続人のみなさんへ

相続・遺言と不動産所有の問題を中心に、離婚時の財産分与、共有物に関するご相談・ご依頼が多いのが特徴です。

 相続・遺言と不動産所有 
遺言・信託による不動産の処分
公正証書遺言・自筆証書遺言の作成、信託設定
遺言・相続による不動産の取得
遺産の特性
工場貸付地、企業貸付地、住宅展示場貸付地、中古車販売業者貸付地、店舗貸付地、ゴルフ場貸付地、電力会社貸付地、田畑・山林、駐車場、資材置場、(地方の)空き地、特定の行政計画にかかる地域
商業ビル全体(複数のテナント入居中)、賃貸アパート、マンション、関係者が居住中の建物(共同相続人が居住しているもの・自分が居住しているもの)、会員権付リゾートマンション、土蔵、(地方の)空き家、廃屋、朽廃建物、心理的瑕疵物件、会員権付リゾートマンションなど
多量の不動産(30個以上)を含む遺産分割、賃料不払い賃借人のいる賃貸物件の遺産分割
人的特性
相続人多数、遺産未分割による数次相続の発生、超過特別受益者(遺言での取得額が法定相続分を超える場合)
手続特性
遺産分割協議・調停・審判対応、遺留分侵害額請求訴訟対応、遺贈承認と売買交渉、相続放棄、賃貸人・賃料受入口変更通知

 離婚と不動産の財産分与 
住宅ローン付不動産(自己所有、自己及び他方配偶者の共有)、他方配偶者が居住中の不動産、他方配偶者所有の敷地上に所有する不動産、賃料収益のある不動産、婚姻中に相続した不動産,婚姻中に特定財産により購入した不動産、離婚に応じない配偶者と共有する不動産

 不動産の共有 
共有者が分割協議に応じない、共有者が行方不明、共有者の独占的利用、換価分割(形式競売)、共有持分の放棄

トップへ戻る